Close
  1. 膨大な国の借金(国債)返済のカラクリとハイパーインフレ!
  2. ライフプランで見えた興味ある記事ランキング!
  3. 平成31年度の公的年金(老齢基礎年金)とマクロ経済スライドの仕組み!
  4. 年金生活者の市県民税(住民税)が過大請求されている恐れあり、申告で取り…
  5. 信用創造がもたらす債券や株式などの金融商品のバブル崩壊と仕組み!
  6. 60歳から65歳未満の繰り上げ支給の厚生年金(公務員の旧退職共済年金)…
  7. 外壁塗装やシロアリ対策などの住宅のメンテナンス(維持管理費)と点検時期…
  8. 離婚時の年金分割(3号分割・合意分割)の概要とシミュレーション!
  9. 日経平均株価とNYダウの暴落と債券(国債)利回りの低下と景気後退のシグ…
  10. 生命保険に入る前にちょっと待った!必要保障額をシミュレーション(エクセ…
Close

LIFE “ちえい蔵“

終身医療保険や定期医療保険が必要としない時代はもっと先なので、メリット、デメリットを検証してみた!

将来は全てのガンが、ワクチン予防や遺伝子治療などで撲滅の時代がやってくるだろうか!終身医療保険や定期医療保険が必要としない時代がいつか来るのだろうか!人生100年時代もあたり前の時代になるのだろうか!人は不老不死の不死身の体ではない!
人間は何れ歳をとるし老いて亡くなる。それはもっと先の話としても、今は、サラリーマンのための健康保険や、自営業や年金生活者のための国民健康保険があるし自負負担額が3割で済んでいる。また、高額療養制度で医療費の自己負担額が高額になった場合は、所得に応じて限度額が設けられており上限があるので安心である。しかし、なお、不安のリスクをできるだけ解消したいのが日本人である。どこまでいっても完璧なものは無いが、常に最悪を想定して生命保険や医療保険に加入している。その終身医療保険と定期医療保険の平均月額保険料や保障の内訳について比較してみた。

 

■終身医療保険

  • 保険料は一生涯上がらないが、契約から20~30年も経過すると保障額(例:入院日額5000円)がインフレに対応できなくなり不足が生じてくる。その場合、どこかのタイミングで保障額の増額(例:入院日額10000円)を保険会社から進められる確率が高いことを念頭に入れておくことである。その場合は、当然保険料も上がります。
  • 終身医療保険は、若い年齢の時に加入すると保険料が安い。
  • 終身医療保険は掛け捨て型が圧倒的に多いが、一部には死亡保険と貯蓄型(低解約返戻金)を兼ね備えた商品もある。例えば、死亡保険金50万円、60歳で解約した場合の返戻率が50%を切る商品となっているが、死亡保険と医療保険を別々に選択すればよい訳で、なぜ中途半端な商品として販売しているのかが分からない。

<平均保険料に対する保障内容>

  • 平均月額保険料(掛捨て):4694円(条件・・・2社平均 契約者:30歳 保険期間:終身 保険料払込期間:終身 病気・ケガ入院給付金:1万円 手術給付金:20万円 先進医療給付金:あり がん一時金:100万円 がん通院給付金:1万円
  • 平均月額保険料(掛捨て):3052円(条件・・・1社平均 契約者:30歳 保険期間:終身 保険料払込期間:終身 病気・ケガ入院給付金:1万円 手術給付金:20万円 先進医療給付金:あり)
  • 平均月額保険料(掛捨て):2986円(条件・・・5社平均 契約者:30歳 保険期間:終身 保険料払込期間:終身 病気・ケガ入院給付金:1万円 手術給付金:10万円 先進医療給付金:あり)
  • 平均月額保険料(掛捨て):4677円(条件・・・2社平均 契約者:30歳 保険期間:終身 保険料払込期間:60歳(有期払い) 病気・ケガ入院給付金:1万円 手術給付金:20万円 先進医療給付金:あり)
  • 平均月額保険料(掛捨て):4266円(条件・・・2社平均 契約者:30歳 保険期間:終身 保険料払込期間:60歳(有期払い) 病気・ケガ入院給付金:1万円 手術給付金:10万円 先進医療給付金:あり)
  • 平均月額保険料(掛捨て):2318円(条件・・・3社平均 契約者:30歳 保険期間:終身 保険料払込期間:60歳(有期払い) 病気・ケガ入院給付金:0.5万円 手術給付金:5万円 先進医療給付金:あり)

<終身医療保険>・・・模式図

 

■定期医療保険

  • 保険料が安く一定期間の医療保障を望む、収入が低い若い人向けの保険であると言える
  • 定期医療保険の多くは保険期間が1年、5年、10年単位で更新するごとに保険料が上がっていくので終身医療保険よりも割高になる。また、最高80歳で保険期間が切れるようだ。
  • 定期医療保険を取り扱っている保険会社が少なくなってきている。

<平均保険料に対する保障内容>

  • 平均月額保険料(掛捨て):1680円(条件・・・1社平均 契約者:30歳 保険期間:10年 保険料払込期間:10年 病気・ケガ入院給付金:1万円 手術給付金:10万円 先進医療給付金:なし)

<定期医療保険>・・・模式図

 

■終身医療保険と定期医療保険の保険料総額の比較

 

※終身医療保険と定期医療保険の保険料総額の比較をグラフ化

 

  • スタート時点では、保険料が安い定期医療保険にメリットがあるが、10年単位で保険料が上がるため、終身医療保険との分岐点が68歳で逆転し以降は急上昇の開きとなる。男子の平均寿命の81歳では、定期医療保険の方が同条件では100万円ほど高くなります。
  • 一生涯の定期医療保険と終身医療保険の保険料総額の差を見た場合は歴然であるが、若い内は収入が少ないことを前提とした場合に、一定期間の保障が必要とする人は定期医療保険の選択もありかなと思いますが、例題の場合は、月掛金は1000円ちょっとであることを考えれば、終身医療の選択がベストであると言えます。
  • 注意することは、入院日額などの保障の内容です。例題では50年間、保険を掛ける訳ですのでその間インフレも相当進みます。要するに、30歳の保険の入院日額5000円が、20年も経つと7000円とか10000円の相場になるということです。言い方を変えると、インフレで貨幣価値の変動で当初の保障を大きくしないと現在価値に置き換えた場合、同等にならないということです。一般的には、死亡保険と医療保険の総合型に入っている人が多いと思いますので、20年もすると、終身保険の解約返戻金の一部を下取りして、医療保険の保障を増やすことを保険外交員から薦められる確率が非常に高くなります。そうした保険の流れがあることを知ることです。保険に入る場合は、ファイナンシャル・プランナーに相談すると良いでしょう。
  • <トップページ>

Related post

  1. 終身保険と定期保険の特徴と保険料払込総額の比較をエクセル計算で確…

  2. 老後の暮らし=預貯金+年金-国民負担率-公共料金等

  3. 年金生活者の国民健康保険料の負担が重い、その計算方法はどなってい…

  4. ライフプランのイメージ

  5. 一生涯の収入と支出を管理できる「キャッシュフロー」が保険の役割を…

  6. 年金生活者の市県民税(住民税)が過大請求されている恐れあり、申告…

Recommend post

  1. 膨大な国の借金(国債)返済のカラクリとハイパーインフレ!
  2. ライフプランで見えた興味ある記事ランキング!
  3. 平成31年度の公的年金(老齢基礎年金)とマクロ経済スライドの仕組み!
  4. 年金生活者の市県民税(住民税)が過大請求されている恐れあり、申告で取り戻せる!
  5. 信用創造がもたらす債券や株式などの金融商品のバブル崩壊と仕組み!

連絡

※「問い合わせ」を追加しました♪

カテゴリー

最近の記事

【プロフイール】
■名前:津田 晋
■出身地:宮城県石巻市
■資格:ファイナンシャル・プランナー
■年齢:シニア
■趣味:3DCG、野菜作り、デイトレ

Return Top