Close
  1. 膨大な国の借金(国債)返済のカラクリとハイパーインフレ!
  2. ライフプランで見えた興味ある記事ランキング!
  3. 平成31年度の公的年金(老齢基礎年金)とマクロ経済スライドの仕組み!
  4. 年金生活者の市県民税(住民税)が過大請求されている恐れあり、申告で取り…
  5. 信用創造がもたらす債券や株式などの金融商品のバブル崩壊と仕組み!
  6. 60歳から65歳未満の繰り上げ支給の厚生年金(公務員の旧退職共済年金)…
  7. 外壁塗装やシロアリ対策などの住宅のメンテナンス(維持管理費)と点検時期…
  8. 離婚時の年金分割(3号分割・合意分割)の概要とシミュレーション!
  9. 日経平均株価とNYダウの暴落と債券(国債)利回りの低下と景気後退のシグ…
  10. 生命保険に入る前にちょっと待った!必要保障額をシミュレーション(エクセ…
Close

LIFE “ちえい蔵“

ライフプランのイメージ

■ファイナンシャル・プランナー(FP)は家計のホームドクター
ファイナンシャル・プランナー(FP)は、家計のホームドクターと言われ、ライフラプランニング(生涯の生活設計)のプロでもあります。日本では未だマイナーな存在で米国と比べ社会的な認知度が低く20年遅れていると言われております。そのFPから見た少子高齢化に伴う年金や社会保障負担などの問題が、現役世代と高齢者世代の生計に大きな影響を及ぼしていきます♪
■長期的な資金計画が家族を守る
ライフプランのイメージ図では、4人家族の例で、年齢や家族に応じた様々なイベント(出来事)とそのプロセスをイメージ化したものです。ライフプランを作るということは、自分の家族の資金計画を作ること♪
例えば、毎月の生活費以外に、住宅ローン返済やリフォーム、趣味や交際費、車の購入や維持費、高齢化が進むにつれ病気やケガの確率も高くなり、保険料と医療費もかかり、平均介護月数(4年9ヵ月)にかかる介護費用、約530万円の捻出や葬儀費用、相続支出なども念頭にいれる必要があります。また、子供の進学や、結婚、出産、子育て、住宅購入のための支援など、子供に係る生涯支出も数千万単位となるのです。そのための長期的な資金計画を作成するためにライフプランが必要となる訳です♪
■リスク管理のためのライフプラン
そこで、忘れてはならないことは、計画と現実は違うということです。日本の人口も2010年頃を境に減少に転じ少子高齢化が進んでおります。国の財政状況や経済状況が将来の年金を左右するし、医療費や介護費等の自己負担額の増大がライフプランの作成に大きな影響を与えるとうことです♪
ライフプランを作成しなくても困らない方は沢山おりますが、人生の収支計画をマイナスにしないためにも、リスク管理ができるツールとしてライフプランの作成を勧めます♪

<トップページ>

【問い合わせ】

Related post

  1. 相続税、基礎控除額までは税金はかからないよ! エクセル計算でシミ…

  2. 年間110万円(基礎控除)の連年贈与は贈与税がかかる恐れあり!

  3. 収入保障保険(死亡年金)と終身保険(死亡保険金)のどちらを選択す…

  4. 年金生活者の市県民税(住民税)が過大請求されている恐れあり、申告…

  5. アパート経営は人口減少の中で将来性はあるのか、節税対策となるのか…

  6. 生命保険に入る前にちょっと待った!必要保障額をシミュレーション(…

Recommend post

  1. 膨大な国の借金(国債)返済のカラクリとハイパーインフレ!
  2. ライフプランで見えた興味ある記事ランキング!
  3. 平成31年度の公的年金(老齢基礎年金)とマクロ経済スライドの仕組み!
  4. 年金生活者の市県民税(住民税)が過大請求されている恐れあり、申告で取り戻せる!
  5. 信用創造がもたらす債券や株式などの金融商品のバブル崩壊と仕組み!

連絡

※「問い合わせ」を追加しました♪

カテゴリー

最近の記事

【プロフイール】
■名前:津田 晋
■出身地:宮城県石巻市
■資格:ファイナンシャル・プランナー
■年齢:シニア
■趣味:3DCG、野菜作り、デイトレ

Return Top