Close
  1. 膨大な国の借金(国債)返済のカラクリとハイパーインフレ!
  2. ライフプランで見えた興味ある記事ランキング!
  3. 平成31年度の公的年金(老齢基礎年金)とマクロ経済スライドの仕組み!
  4. 年金生活者の市県民税(住民税)が過大請求されている恐れあり、申告で取り…
  5. 信用創造がもたらす債券や株式などの金融商品のバブル崩壊と仕組み!
  6. 60歳から65歳未満の繰り上げ支給の厚生年金(公務員の旧退職共済年金)…
  7. 外壁塗装やシロアリ対策などの住宅のメンテナンス(維持管理費)と点検時期…
  8. 離婚時の年金分割(3号分割・合意分割)の概要とシミュレーション!
  9. 日経平均株価とNYダウの暴落と債券(国債)利回りの低下と景気後退のシグ…
  10. 生命保険に入る前にちょっと待った!必要保障額をシミュレーション(エクセ…
Close

LIFE “ちえい蔵“

ライフプランで見えた興味ある記事ランキング!

ライフプランのカテゴリー別のアクセス率を調べてみました。どんなカテゴリーに興味があって、どんな記事に関心があるのかをアクセス結果から統計的にまとめてみました。ライフプランは大きく分けて、「家計の経済」「健康」「生きがい」の三つの要素から成り立っているが、ファイナンシャル・プランナー(FP)が取り扱うライフプランは「家計の経済」がメインとなるのが多い。それぞれ、得意な分野とそうでない分野を使い分けているのが一般的である。

そういう私も、年金・資産運用、税金などの収入支出を数値化したキャッシュフローをメインで取り上げているので「家計の経済」が優先ですが、自分の趣味や、これからの高齢化社会は様々な難問に直面していくので、社会問題・課題や健康面に関しても反応していきたいと考えています。それで三要素を組み入れてみた訳で、畑で野菜作りをしながら、たまに株のデイトレードで頭の体操をして、好きな温泉に出掛けたり、それで人生の「生きがい」を見つけられたら最高ですが。

今回、私のサイト「LIFE “ちえい蔵”」で、ライフプランのカテゴリーと記事タイトル別のアクセス率を調べてみました。カテゴリーについては6つ(ライフプラン・年金・資産運用・医療介護・健康・手帖)の括りに分けております。結果としては年金:40%、ライフプラン:24%、手帖:17%の順となっており、年金へのアクセスが非常に多かったです。
年金が抱える問題をテーマにしたTV番組や雑誌などでも情報として目に付く機会が増えており、それと合わせて国民負担の問題もクローズアップされてきている。国民負担率は、所得税や消費税などの租税と社会保障負担を加えたものを国民所得で割った数値ですが、平成30年度見通しで42.5%になっています。人口減少と少子高齢化がもたらしている弊害と言える現実が数値として如実に表れている。それで可処分所得(手取り額)も益々減っていく。将来は自己破産が増えて生活保護がうなぎ登りに増えるのではないかと心配です。税金ですから!
※【可処分所得(手取り額)=給与(年金)収入―所得税―社会保険料等―住民税】

<ライフプランのカテゴリー別アクセス率>

※ライフプランのカテゴリー別アクセス率

<国民負担率の推移>

※出所:財務省のデータに基づきグラフ化

次に記事タイトル別のアクセス率ですが、「その他」が54.6%となっていますが、ベスト17以外の集合体です。ですので、相当ばらけていることになります。そして最近、国会でも揉めましたが、「水道の民営化が6.7%(2件合計)と相当に関心を持っている人が多いと言うことです。民営化で将来の水道料金が2倍、3倍になるのでは死活問題となるので当然と言えば当然ですが。特に大阪市と仙台市(宮城県)の方のアクセスが多くどちらも水道民営化をやろうとしている自治体なんです。個人的には本当に民営化で水道料金の値下げや老朽化した水道施設の更生ができるのか心配です。それを役所の作文的な論理ではなく細微にわたった数値に基づく検証する機関(参考:Ofwat)を設立すべきですね。そして、毎年度の計画的な水道管や施設等の改築・更生がされない場合、未執行分を水道料金に換算して公開していくような仕組みが必要だと思われます。
次に「在職老齢年金」:6.4%、「年金生活者の国民健康保険料負担」が4.6%、「遺族厚生年金」:4.6%の順になっています。

その他に、資産運用の「外貨建て債券:3.3%で人気があるようです。日本の債券は超低金利が継続されており、銀行の預金金利も0.01%じゃ、タンス預金と何ら変らない。それでドル建てや豪ドル建て国債で運用したいと考えてもおかしくない。私のサイトはキャッシュフロー表に数値を積み上げることをコンセプトにしているので、殆どの記事でエクセル計算を可能にしています。ライフプランとは生涯の人生設計を構築することです。特に年金の受給開始から遺族年金として配偶者が受給するまでに相当の金額の変動がでてくるものです。そのプロセスと年金額を計算できるようにしています。資産運用をする場合はリスクはあるが一方では利益を出している人も相当いると言うことです。また日常生活費のほかに住宅ローン国民健康保険料保険相続税なども計算できるようにしております。余り難しく考えないで、自分や家族も含めたライフプランを作成してキャッシュフローでこれからの不確定な時代に対応しては如何でしょうか。

<ライフプランの記事タイトル別のアクセス率>

※ライフプランの記事タイトル別のアクセス率

 

<遺族年金の流れの例>

詳しくは・・・「生命保険に入る前にちょっと待った!必要保障額をシミュレーション(エクセル計算)してからでも間に合う!」で計算できます。

<トップページ>

Related post

  1. 年間110万円(基礎控除)の連年贈与は贈与税がかかる恐れあり!

  2. 相続税、基礎控除額までは税金はかからないよ! エクセル計算でシミ…

  3. 養老保険と個人年金保険の比較をシミュレーション!

  4. 住宅ローンはライフプラン(人生設計)の計画と、キャッシュフローの…

  5. 収入保障保険(死亡年金)と終身保険(死亡保険金)のどちらを選択す…

  6. 終身保険と定期保険の特徴と保険料払込総額の比較をエクセル計算で確…

Recommend post

  1. 膨大な国の借金(国債)返済のカラクリとハイパーインフレ!
  2. ライフプランで見えた興味ある記事ランキング!
  3. 平成31年度の公的年金(老齢基礎年金)とマクロ経済スライドの仕組み!
  4. 年金生活者の市県民税(住民税)が過大請求されている恐れあり、申告で取り戻せる!
  5. 信用創造がもたらす債券や株式などの金融商品のバブル崩壊と仕組み!

連絡

※「問い合わせ」を追加しました♪

カテゴリー

最近の記事

【プロフイール】
■名前:津田 晋
■出身地:宮城県石巻市
■資格:ファイナンシャル・プランナー
■年齢:シニア
■趣味:3DCG、野菜作り、デイトレ

Return Top